サンプルも貰えるから出たかったんだよね〜

赤ちゃん本舗のハイハイレースリベンジしてきました!
前回はスタート直後から全然動かないままレースが終わったけど今回はどうか!?
息子くんが好きなお菓子を持ってきたから見せる作戦です☆
一緒にハイハイするのは女の子!
可愛い子達と一緒にするのね♪
ふりふりのスカートが動く度に揺れて絵になるわ(笑)

今回もスタートしてから座り込んでしまった!
お菓子を見せると手を伸ばすけど動かず…
家では動くのにねぇって感じだよね(笑)
でも後半になって急に泣きながらハイハイ開始!
おやつをくれないのを怒ってるみたいです?
あっという間にゴールしておやつを奪ってパクパク…
食いしん坊だねぇ〜
参加賞もたっぷり貰ったしリベンジ果たせて大満足でした!
こうやって見ると前回のレースの時は息子くん小さすぎたんだろうなぁ〜
あの頃って5ヶ月くらいだったから周りの子よりもミタメモ小さかったし驚かれたもんなぁ(笑)
でもおかげで2回も讃歌できたんですから♪ベルタ 葉酸 変わっ た

避難情報を待つよりも各自で早めに逃げるべきだと思う

テレビ朝日系列で放送されたドキュメンタリー、「自治体の悲鳴」という番組を見ました。
西日本豪雨など豪雨被害が毎年のように起きている日本。
その度に自治体には避難情報に対して批判が来たりしているそうです。
自治体が避難を出すタイミングが遅れたことで犠牲になってしまった人も増えたんじゃないかとか、そういうことを言って来る遺族がいるのでしょう。
自治体としても災害に慣れていない地域だと、どのタイミングで避難情報を出せばいいのか分からないのかも知れません。
しかし、ここで自治体を責めるのは間違っているような気がします。
自治体から避難指示が出るのを待つのではなく、不安ならば各自早めに避難をすれば良い話だと思うのです。
豪雨の話ではありませんが、岩手には津波てんでんこという言葉があります。
地震が起きたら津波が来る可能性があるから指示も待たずに逃げろという意味も含まれているようです。
災害で遺族を亡くした方は気の毒だと思いますが、自治体に文句を言っても何も解決することは出来ません。すっぽん小町 取扱店

今日は、読む本がたくさんあるので「読書の日」にします

今日は、下の子供が小学校から帰宅したら、耳鼻科通院が待ってますが、それ以外の用事は特にありません。
と、思っていたら、上の子供が「お母さん、学校の図書室から借りてきた本、読んだ?」とのこと。
え・・・・以前、デルトラ・クエストを完読したのですが、次のシリーズがあるそうです・・・・。
どうやら、次々と借りたいようなので内心は”早く読んでほしい”のです。
「いいよ〜、お母さんは読まなくても。だから、早く返して次のを借りたらいいじゃない。お母さんは、市の図書館から本を3冊借りていてそれをまだ読まなきゃいけないから。」というと、「え〜。」と、不満そうです。
あ〜あ〜わかりましたよ〜。
まずは、市の図書館で借りた1冊をあと少しなので読み終えて、すぐにその子供向けファンタジー1巻と2巻を読みますよ(読めたら3巻も)。
一日、缶詰めになりそうです。
今日は寒いけど、外の良い日差しが気持ちよさそうだったのに〜。
ま、ありがたいことですよね。酵素ダイエット 痩せる

涼しくなったせいか蚊が活発に行動して刺されることが増えた

今年の夏はかなり暑かったですが、
夏によく出てくる虫たちは暑すぎると人間と同じで元気がなくなるのかあまり見かけなり、
7月下旬から9月の初めくらいまでは蚊もあまり見かけることがなく、
普段からよく蚊に刺される私はこの期間はほとんど射されることがなく、
毎日痒くならない日が続いてホッとしていました。

そして暑さがひと段落したら暑すぎる時期にあまり見かけなかった虫たちを見かけるようになり、
蚊やゴキブリやゴミの周りでよく見かける名前がわからない小さい虫などが出てくるようになりました。

蚊が出てくるということは私はよく刺されるようになり、
最近毎日のように蚊に刺されるようになってしまいました。

ひどいときは5か所以上まとめて射され、
夜中寝ている間に刺されて痒くて起きてしまうなんてこともあります。

暑さもようやく落ち着いて涼しくなったてきたのはいいのですが、
涼しくなってきたと同時によく蚊に刺されるようになって困ります。

いわき市の美味しい海の幸。皆食べに行こうよ!

この前の日曜日、天気がとても良かったので、家族と一緒に福島県いわき市に行ってきました。
いわきに行くのは約10年ぶりで、とてもワクワクしましたが、東日本大震災で大きな被害を受けた場所でもあるので、ちゃんと復興しているのか気になっていました。
高速を降りていわき市に着くと、見覚えのある景色が広がり、津波はここまで来なかったんだなと安心しました。
海岸沿いの景色も綺麗に復興されていたし、私達以外にも観光客がたくさんいました。
いわき市と言ったら、海産物ですよね。
そこで、いわき市のクチコミナンバーワンのうろこいちという海鮮屋さんに行き、海鮮丼を注文しました。
ぷりっぷりの海老とホタテと真っ赤なマグロは、口に入れると溶けてしまうくらい柔らかくて美味しくてビックリしました。
★5つの海鮮丼です。
店内には、
「震災で津波の被害を受けましたが、皆さんの協力のおかげで、また営業することが出来ました。」
という張り紙があり、いわき市の復興はちゃんと前に進んでいるんだと実感し感動しました。
帰りにさかな市場により貝類を購入しましたが、美味しかったですよ。キレイモ コース変更

ヤマモモに実は誰が採っていたのかいまだに分からないのです。

ヤマモモの実の色は美しい赤です。でも、ヤマモモの実をちぎったことがありません。少年期、裏山のいたるところを歩き回りました。ヤマブドウ、アケビ、ムべ、キイチゴなど、食べることのできる自然の実はほとんど自分たちの手でちぎって食べていました。唯一例外がありました。ヤマモモです。あれがヤマモモの木だと仲間が言いました。近くに行ってみました。実はなっていませんでした。季節が変わってまた見に行きました。やっぱり実はなっていませんでした。それなのに私の母は、知り合いからもらったと嬉しそうに洗って、果実酒をつくるのでした。私は不思議でした。公園でもある裏山を知り尽くした公園の管理人の息子でさえ、手に取ったヤマモモを見せてくれなかったのです。彼にも不可能なことだったのです。子供ながらに思いました。ヤマモモの実は大人が全部採っているんじゃないかと。今でもそう思うのです。ヤマモモだけは売り買いされていたなと思い出すからです。

何気ない会話から学ぶ、人がそれぞれに持つ視点

「今もお仕事されていますか」と聞くと、その方は
「恥ずかしいんですけどね。」と言った。お仕事していることが恥ずかしいのか、と思いきや、そうではなくて
「なんだか結構仕事がかわっていくの」ということだった。その方は、なぜか今までの人生で幾つも仕事が変わってしまい、長くいつまでも同じ職場に居続ける人を尊敬するのだという。そういう見方もあるのだな、と感心して聞いていた。
 更によく聞くと、決して負の要因で職場を変わっているのではなく、いつも誰かに紹介を受けて次へステップアップしているという状況になるのだそうだ。きっと導かれているのだ
私のほうがなんだか恥ずかしく思う。
「あなたは長くここにいらっしゃって、偉いですね」と言われたものの、いいえ、居場所がここしかないのです、と返すのが精一杯だ。
人からいろいろな会話のやりとりをすることは、それがどんなたわいもない会話であっても大事なことだと気づかされるのであった。

常になにか連絡が来るか待っているのは苦手

そういえば、最近ツイッターはログインすらしていないなと思う。そう飽きると同時に何でこんな無駄な事をやっているんだと思う方がブログでもあるんだよな。
書いていることが、より読まれなきゃそう思うわけだしある程度のアクセス数があるからって何だっていうんだいという気持ちもある。
以前、コメントとかトラックバックが来た時にはそれなりに更新しなきゃと思う気持ちはあった。しかしながらコメントもトラックバックもなくなったブログじゃなあ、読んでいるのかどうなのかすら判断しかねる。
もっとも、こういうコメントが減ってきたのはやたら関係のないコメントが増えてきたので後承認にしたためだ。ツイッターの場合にはどうも常にここを見ていないと即時に的確なツイートできないとかが性格的に会わないことがあげられる。仕事の時のメールでさえ、常に送られてきたメールをチェックするのはめんどくさかったから普通の状態であれば、チェックするのは2日に一度ぐらいになっているよ。

普通にまずは勉強をすることが大事だと思いますね。

 最近は、パソコンとかスマホはホント便利になってきていしまったせいなのか学生でも入学式中とか新卒者に限っては説明会中にモンハンなどのゲームをやっているアホもいるとか聞きます。中には信頼できないゲーセンだとアルバイトがデータカードでレア貫とかやってはならない行為をする店員もいるらしいです。ユーフォ—キャッチャーの景品も持ち帰るとかも聴いたことがあります。これ等は景品で取れなくしてそれで元を取った分で自分で持ち帰るということ頼しいのですがそれをやってるお店はオタククサイ奴が店員だったりするところに多いらしいです。そうゆうのもたまにスマホで撮って拡散したりもしていますがなかなかなくならないみたいですね。それで撮った景品をオークションに転売したりとかしてる粕も多いらしいので気をつけた方がいいと思います。直ぐにほしくてもしばらくすれば景品は価値がなくなって中古屋さんに山ほど並ぶことがあるからその時に買った方がいいと思います。ベルタ葉酸 授乳中

思い込みで県のイメージを決めたらいけませんね

昨日NHK「鶴瓶の家族に乾杯」を見ましたが,ゲストは沢村一樹さんで茨城県水戸市を旅していました。
茨城県といえば元気の良い?若者が多いイメージがあったのですが,番組を見るとお父さんお爺さん世代も剛健なタイプが多く,女性は明るくてしっかりとした働き者という気がしました。
さすが徳川御三家のお膝元という感じで,日本三大庭園と呼ばれる梅の名所偕楽園が入場無料なのは驚きでした。
私は金沢兼六園と岡山後楽園には行った事があるので,偕楽園に是非行ってみたなりました。
鶴瓶さんと沢村さんも軽妙なトークで地元の方と馴染んでいて色々な場所を訪ねていましたが,たまたまかもしれませんが親の仕事を継いでいる子供さんが多く家族や親子の絆
が強い土地柄かなと思いました。
私は昨年以前から荒っぽいイメージがあった県へ初めて行ったのですが,現地の人はマナーがよく不快な思いはしませんでした。
世間のイメージとは違う県民性にも画面から触れる事の出来るこの番組を楽しみにしています。借金返済 おまとめローン デメリット